これ、イイかも。

アントレックス「ディハイドレーター セドナ」モニター報告

アントレックス
ディハイドレーター セドナ
を試してみました!

おつまみや美容食を手作り。
これからも続けたくなる。

ローフードには以前から興味があったので、ディハイドレーターがくるのを楽しみにしていました。心配だったのが大きさ。一体どこに置こうかと思っていたのです。想像通りの大きさで、うちの電子レンジとほぼ同じ、でも重さがぜんぜん違いました。女性でも簡単に移動できる重さなので、使わないときには、倉庫などに移動しておくことができます。側面から暖かい風がでてくるので、リビングなどでの使用は夏はできませんが、冬になったら暖房代りになるかもしれないと思いました。夜間モードにすると音も気になりません。
早速野菜から乾燥してみました。操作はとっても簡単。切って並べて、温度とタイマーをセットするだけ。説明書を見なくてもできます。

ナスやズッキーニはお酒のおつまみとして好評、トマトは味が凝縮されて美味しいです。果物でお勧めはソルダム。甘酸っぱさが癖になります。ドライ豆腐やドライ納豆にもチャレンジしてみました。豆腐は子供に好評で、納豆は私がリピーターになりました。でも匂いが気になるので、夜間稼働がお勧めです。
中でも一番美味しいと言われたのがジャーキー類。ササミジャーキーとビーフジャーキーは、差し上げても喜ばれました。ペットフードとしてもいいようです。

野菜や果物はもちろんのこと、以外と簡単だったのがエナジーバー。材料を揃えてフードプロセッサーで砕き、シートに広げてディハイドレーターへ。美容とダイエットにいいそうなので、これはしばらく続けてみようと思います。

低温乾燥させて、酵素を壊さないというがディハイドレーターの特徴。今回使ってみて、食品のことをいろいろ勉強しました。やはり自分で作るのが一番安心で安全だと実感。ローフディストにはなれそうもありませんが、普段の生活に取り入れていきたいと思います。

monitor_result_150624_1

monitor_result_150624_2

monitor_result_150624_3

monitor_result_150624_4

K.Yさん(50代)
神奈川県在住



じっくりと乾燥させる食品乾燥機。1℃、1時間単位でボタン設定できるので、初めての人でも簡単に操作可能。設定温度30〜68℃。W433×D500×H370mm。60,000円(アントレックス☎03・5368・1800)

じっくりと乾燥させる食品乾燥機。1℃、1時間単位でボタン設定できるので、初めての人でも簡単に操作可能。設定温度30〜68℃。W433×D500×H370mm。60,000円(アントレックス☎03・5368・1800)

フルーツや野菜、肉などのおいしさを凝縮して乾燥食品に。
ディハイドレーター セドナ公認 インストラクター 植西杏子さん

ディハイドレーター
セドナ公認
インストラクター
植西杏子さん

ディハイドレーター セドナは、ドライフルーツやグラノーラなどを自宅で簡単に作ることができる食品乾燥機。

「低温でじっくりと乾燥して、食材そのものの風味を壊さず、旨みを凝縮させます。レンジ加熱や直火などでは、壊れてしまいやすい酵素や栄養分を閉じ込めることができるので、アメリカではローフード(生、もしくは48℃以下で調理したもの)を実践する人たちの間で人気です」

というのは、セドナ公認インストラクターの植西杏子さん。肉や魚なども乾燥させて、長期保存できる。

「塩分や糖分が気になる方にもおすすめ。水分量も加減して様々な食感を楽しめます」



 

栄養たっぷりのローフードをいつでも手軽に。

——集まったのは、ローフードに関心のある3人。全員、ディハイドレーターを使うのは、今回が初めて。セドナで作った乾燥食品をテーブルに広げると……。
大場繭美さん(以下、大場) わぁ、すごい。こんなにいろんなものが乾燥食品にできてしまうなんて。
林とう子さん(以下、林) どれも色がきれいなのに驚きますね。柿やキウイ、いちごなども、色が褪せていないもの。
岩下美帆さん(以下、岩下) 本当ですね。あしたばなども、まるで乾燥させていないかのような緑色。
植西杏子さん(以下、植西) そうなんです。天日に干したらこうはいきません。セドナはヒーターとファンで作り出す温風で、じっくりと食品乾燥を行うので、食材の色を保ったまま、風味を壊さず、旨みをギュッと閉じ込められるのが特徴なんです。ぜひ、作ったものを召し上がってみてください。
大場 私、ドライトマトが大好きなので、こちらからいただきます。(食べてみて)トマトの旨みが凝縮されている感じですね。食感も市販品とは違いますね。
岩下 私はいちごを食べてみたいです。うわぁ、ドライいちごって、こんなにおいしいんですね。
 柿やセミドライのバナナもおやつに最高! 中がモチモチしていて、グミのような食感がまた楽しいですね。
大場 いつもバッグの中に入れて持ち歩きたい感じ(笑)。
植西 ささみジャーキーも召し上がってみてください。
 これも中がしっとりしていておいしいです。味つけの塩分量を調節できるのも良いですね。ビールやワインにとても合いそう(笑)。
岩下 本当にいろいろな食材を乾燥させることができるんですね。食材が安いときにまとめて買って乾燥させておくと節約にもなりますね。
植西 ちょっと残ってしまったお刺身などは、味をつけて数時間乾かせば一夜干し風になっておいしいですよ。大切なペットのために手作りのジャーキーを作る人も増えています。乾燥野菜やきのこ類は、ふりかけにすることもできます。
大場 料理のレパートリーが広がりそう。いろいろ作ってみたくなりますね。
 
monitor904_img1
フルーツの新しいおいしさに出合える。
自然なままの甘さや酸味、香りがたっぷり詰まったドライフルーツ。乾燥の度合いで食感も変化する。
monitor904_img2
干し野菜やハーブは出汁やお茶にも。
きのこ、トマト、大根などを乾燥させて炊き込みご飯や煮物に。ハーブはお茶として飲んだり塩と合わせミックスソルトに。


 
monitor904_img3
半生のフルーツが楽しめるのも魅力。
表面だけを乾燥させた半生フルーツは繊維の歯ごたえと甘酸っぱさが合わさって、まるで高級スイーツのよう。
monitor904_img4
ドライささみや豆腐はおつまみに。
鶏ささみは、塩、バジル×塩、しょうゆなどで味をつけたり、乾燥時間を短くしてセミドライに。豆腐も塩を振って乾かすと濃厚な味わい。
monitor904_img5
ひと手間でローフードメニューに。
発芽小麦のチップスと甘味料不使用のグラノーラも簡単に。ヨーグルトやパン生地の発酵もできる。


 
ボタンで簡単操作。あとは放っておくだけで完成。
温度、タイマーなどはすべてボタンひとつ。タイマーは最大99時間で、1時間単位で設定できる。

温度、タイマーなどはすべてボタンひとつ。タイマーは最大99時間で、1時間単位で設定できる。

フロントドアは乾燥状態が確認できる耐熱ガラス。9段あるトレイは高さの調節も可能。

フロントドアは乾燥状態が確認できる耐熱ガラス。9段あるトレイは高さの調節も可能。


 

monitor904_otameshi

会員番号 89
大場繭美さん 41歳
主婦
「ドライトマトのおいしさに感動。本体が熱くならないので、触っても安心だし、オーブンほど部屋の温度が上がらないのもうれしいです」
会員番号 80
林とう子さん 38歳
ダンスインストラクター
「セドナで作った乾燥食品は、おいしいだけでなく、噛みごたえがあるのが好きです。チーズのような食感の豆腐が特に気に入りました」
会員番号 40
岩下美帆さん 41歳
料理家
「食材を天日干しするのは、衛生面からいってもちょっと不安で……。難しい操作のいらないセドナがあれば、手軽にできていいですね」


文字サイズ