これ、イイかも。

太田胃散 王様のヨーグルト種菌 モニター報告

太田胃散
王様のヨーグルト種菌
を試してみました!

健康生活はヨーグルトのおかげ!?
いろいろな方法を試しています。

随分前に、カスピ海ヨーグルトを作ったことがありましたが、種菌の管理が面倒になりやめてしまいました。最近、腸内環境を整えることが健康維持につながるということを聞いて、王様のヨーグルト種菌のモニターに応募しました。

種菌とともに、チラシと説明書のようなものが送られてきました。その説明書をまずは読み、使用できる牛乳の種類と、手順の確認、次回のための種菌の保存方法を確認しました。まずは、いつも飲んでいる無脂肪牛乳で作ってみることにしました。牛乳パックのまま電子レンジ500Wで1分ほど温め、そこに種菌を混ぜました。保存をどうしようか迷いましたが、牛乳パックのままタオルを巻き、使用していない電子レンジの中で保存しました。種菌からだと、冬ということもあり、固まるまでに2日半ほどかかりました。出来たものは、もっちりとしており、スプーンですくう時にとろみを強く感じました。味は酸味をほとんど感じず、使った牛乳の味がしっかり残っています。そのため、味がない、という印象になり、そのままだと物足りないので、フルーツにかけたり、フルーツソースをかけたりして食べました。もともと、お腹はすっきりしている方ですが、変わらずすっきりしました。

次に使用する種菌は、すぐに作るかわからなかったので、冷凍庫で保存しましたが、これが私にはとてもありがたく、作りたいと思ったときに数時間前から解凍し、解凍した種菌を牛乳パックに投入すればまた作れて良かったです。2回目からは、大体1日でヨーグルトができました。

モニターの種菌が届いた頃は、インフルエンザや風邪がはやっていましたが、このヨーグルトのおかげなのかわかりませんが、健康に過ごしています。これからは花粉症のシーズンになりますが、花粉症が軽いままでいられればいいなと思っています。

150224_result5_1

150224_result5_2

M.Mさん(30代)
愛知県在住




酸味が少なく上品な味。
室温で放置でいいのが嬉しい。

自家製ヨーグルトには興味があったものの、温度管理が難しそう、腐ってしまったらとなかなか手を出せないでいました。今回のモニター商品は、室温で放置してよいというところに驚きました。

冬場気温が低かったため、1回目の種菌から作る過程は3日ほどかかりました。途中液体の状態が長かったので少し不安になりましたが、プリン状になってから冷蔵庫で固めること2-3時間、ヨーグルトが完成したときは感激しました。

牛乳で作ったのですが、酸味が少なくとろっとしていてとても上品な味です。ジャムなど入れなくても十分おいしく食べています!! 2回目からはだいぶ時間が短縮され、同じようにおいしく作れたことも驚きました。豆乳でも挑戦してみたいなと思っています。

150224_result4_1

mehiさん(30代)
千葉県在住




マイルドな味。
これからも食べ続けます。

種菌到着後、冷蔵庫から出した状態のままの牛乳で作り始めたせいか、なかなか固まらず心配しましたが、最終的には2日半くらいかかったかと思います。一度出来たヨーグルトからは24時間以内で繋ぐことが出来ましたが。

味は、市販のヨーグルトより酸味が少なく、マイルドです。蜂蜜と一緒に毎日200ccくらいを食べています。

腸の状態、正直なところ、最初の10日くらいは反対に便秘気味になった感じでした。その後、少しずつ便通も改善しているようですが、ヨーグルトのおかげかどうかは、まだわかりません。

引き続き、食べ続けます。

150224_result3_1

150224_result3_2

くろみどさん(40代)
東京都在住




豆乳で工夫してみました。
酸味がないのがいい!

わくわく、どきどき、早速育ててみました。
牛乳が苦手なので、めいらく有機豆乳(900mL)が他社製品(1000mL)より固形成分が多くて、良いかな?と思い使用してみました。常温だと寒暖差がでて不安でしたので、保温器を使用してみました。

25℃が最低温だったので、選択しましたが、あとからフリーダイヤルの相談で28℃がおススメとのことでしたので、今はそうしています。豆乳も湯葉の出来ない温度まで殺菌の為に加熱しています。

空気になるべく触れてない部分を種にすると良いとのアドバイスで、底の方を使っています。相談の男性がとても親切にお答えくださるので安心です。

出来上がりは酸味もなく美味しいです。酸味があると→甘味となりがちですが、料理にも幅広く使えて飽きずに続けられそうです。便秘ではないと思っていましたが、スルッとする感じが、良いように思います。花粉症でもありませんが、子供の頃アレルギーがあったので、免疫を上げてゆくのに頑張って続けて行きたいです。

ナッツラバーさん(40代)
茨城県在住



ヨーグルトを欠かせない自分に合う。
口あたりが好き。

ヨーグルトが大好きで1日必ずどこかしらのヨーグルトを食べています。基本はメグミルク。4人家族ですが1人1パック450グラムを食べています。今の時期はR1を宅配で注文し始めて約2年になります。たまに、カスピ海ヨーグルトも購入いたします。

王様のヨーグルトを作るようになってからはメグミルクは週に2個位の購入になりました。とろみがあり、口の中に広がるまったり感がとても大好きです。まさにカスピ海ヨーグルトそのものです。

乳酸菌が3種類も入っているので、とても得をした気分になりました。これを機会に図書館でヨーグルトに関する書籍を借りまくり、夜ヨーグルトダイエットや体が元気になる乳酸菌の取り方等を参考に食べております。
またお通じは元々快調でしたが、宿便が出た気分です。
私の今のブームは浜内千波さんの監修した大麦と一緒に食べています。

MSさん(40代)
千葉県在住


太田胃散
王様のヨーグルト種菌

道具は不要。牛乳と種菌だけで
無添加ヨーグルトができる。

胃腸薬や健康食品などでおなじみの太田胃散から、自宅でヨーグルトが作れる種菌が発売に。

「市販の牛乳や豆乳のパックに、直接種菌を入れておくだけで簡単に無添加ヨーグルトが作れます。特徴は、乳酸菌にとことんこだわったところ。役割の違う3種類の乳酸菌で共生発酵させるようになっています。また、菌の数は一般のヨーグルトの約80倍で、菌のサイズは日本人の腸に吸収されやすいよう、一般の4分の1サイズにしてあります」

と言うのは、太田胃散 ヘルスケア営業部 営業グループの渡美貴子さん。できあがったヨーグルトを種菌として6回程度作れるので、経済的なのもうれしい。

伝統的に長く食べ継がれたヨーグルト乳酸菌2種、長寿で有名なコーカサス地方の乳酸菌1種の計3種をフリーズドライ。太田胃散の健康食品館Webサイトもしくは全国の健寿の京、富澤商店の各店舗にて購入できる。3g×2包入り 1,000円(太田胃散 TEL 0120・13・3756)

伝統的に長く食べ継がれたヨーグルト乳酸菌2種、長寿で有名なコーカサス地方の乳酸菌1種の計3種をフリーズドライ。太田胃散の健康食品館Webサイトもしくは全国の健寿の京、富澤商店の各店舗にて購入できる。3g×2包入り 1,000円(太田胃散 TEL 0120・13・3756)



 

手間いらずだから忙しくても簡単に手作りヨーグルトが食べられる!

——スタジオに集まったのは、ヨーグルトが大好きという3人。事前に、自宅で王様のヨーグルト種菌を使って、ヨーグルト作りに挑戦してもらった。

恒松恵子さん(以下、恒松) 自宅でもこんなにおいしいヨーグルトができるんだ、とびっくりしました。手間がかからないのもよかったです。
桑田貴子さん(以下、桑田) 恒松さんは牛乳で作ったんですか?
恒松 はい。説明書には低脂肪牛乳でも作れると書いてありましたが、今回は普通の牛乳で作りました。
桑田 私は豆乳で作ってみたんですが、さっぱりした味でおいしくできました。ドレッシングとしてサラダにかけても最高でしたよ。
島津仁美さん(以下、島津) 私も恒松さんと同じく牛乳で作りました。酸味が少ないのでとても食べやすいですよね。うちの子どもは市販のプレーンヨーグルトだと「すっぱい」と言って食べてくれないんですが、今回作ったヨーグルトは何もかけずによく食べてくれました。キーマカレーに入れたりもしてみましたが、まろやかになっておいしかったです。
渡美貴子さん(以下、渡) よかったです。皆さん、ヨーグルトを作ったのは初めてですか?
恒松 私は初めてでした。だから最初、牛乳を冷蔵庫の外にしばらく放置しておくというのがちょっと心配でした。
島津 そうですよね。発酵させるためには、最初2日以上、室温で置いておかないと、ですものね。
そうなんです。そこで待つのが大切なんですよ。気温が低いときは、炊飯器の近くなど暖かいところに置いておくのが、早く作るコツです。
桑田 プリン状に固まるから、出来上がったということがわかりやすいですよね。
乳酸菌が働かないと固まらないので、ちゃんと固まったら成功の印です。
恒松 このヨーグルトって、すごくとろみがありますよね。
とろみの正体は、粘性多糖体です。腸まで到達して、ビフィズス菌のエサになり、腸内環境をよくしてくれるんです。
島津 そうなんですね。どうりでお腹の調子がいいと思いました。
しかも、一般的なヨーグルトと比べて、乳酸菌の数は約80倍、菌の大きさも日本人の腸でより吸収しやすいよう、小さなサイズのものを使用しているんですよ。
恒松 腸にとてもよさそうですね。腸が健康だと、美容やアンチエイジングにいいと聞くので、今、腸美容に注目してるんです。これは食べ続けないと。
島津 私は牛乳パックに直接種菌を入れて作れるというのがとても気に入りました。以前、ヨーグルトメーカーをいただいたのですが、出したりしまったりが面倒で使わなくなってしまって。道具がいらないというのは助かります。
桑田 確かに、とても楽ですよね。しかも、無添加。
島津 そうですよね。余計なものが何も入っていないから、子どもにも安心して食べさせられます。
桑田 出来上がったヨーグルトを種菌にして、繰り返し作れるというのもお得感がありますね。
牛乳なら6回、豆乳なら2回程度、作れるんですよ。1包で500~1000mlできることを考えても、かなり経済的だと思います。
恒松 それはうれしいですね。
お腹の菌叢の変化は3週間くらいといわれているので、できれば毎日300~500mlを3週間食べ続けてみるのがおすすめですよ。
桑田 続けてみます。

用意するものは牛乳と種菌だけ。
牛乳(または豆乳)500~1000ml、粉末種菌1包(3g)。牛乳はパックのままでもOK。

牛乳(または豆乳)500~1000ml、粉末種菌1包(3g)。牛乳はパックのままでもOK。

ヨーグルトを繰り返し作る場合。
出来上がったヨーグルトを食べる前に、次回作る量の10%(1Lで大さじ7杯)を取り、新しい牛乳に加える。繰り返し6回作れる。

出来上がったヨーグルトを食べる前に、次回作る量の10%(1Lで大さじ7杯)を取り、新しい牛乳に加える。繰り返し6回作れる。

牛乳でも豆乳でも手間なしでおいしいヨーグルトが完成。
種菌を混ぜるだけだから簡単。豆乳は大豆成分8%以上のものがおすすめ。

種菌を混ぜるだけだから簡単。豆乳は大豆成分8%以上のものがおすすめ。


 
作り方はこんなに簡単。
①冷蔵庫から出しておいた牛乳に種菌を入れる。
①冷蔵庫から出しておいた牛乳に種菌を入れる。
②【ここがポイント】容器、またはパックを密閉し、上下左右によく振って混ぜる。
②【ここがポイント】容器、またはパックを密閉し、上下左右によく振って混ぜる。
③炊飯器の近くなど、暖かいところに置くと早くできる。
③炊飯器の近くなど、暖かいところに置くと早くできる。
④表面が固まったら完成。冷蔵庫で冷やして2時間ほどが食べ頃。
④表面が固まったら完成。冷蔵庫で冷やして2時間ほどが食べ頃。


 
わたしたちが試しました。クロワッサン倶楽部お試し隊

monitor892_otameshitai

会員番号 48
島津仁美さん 40歳
主婦
「そのままでもおいしいけれど、いろいろなジャムを混ぜるのも気に入っています」
会員番号 27
桑田貴子さん 56歳
会社員
「土日に作っておいて、平日に少しずつ食べられるのがいいですね」
会員番号 21
恒松恵子さん 39歳
会社員
「このヨーグルトと冷凍のフルーツをミキサーにかけ、朝食代わりに飲んでいます」


文字サイズ