これ、イイかも。

siroca「スロージューサー SSJ-110」モニター報告

とてもなめらかでおいしい!
フィルターの使い方はぜひ説明を。

本体が大きくて重いことと部品の多さに少しびっくりしました。
ですが組み立ては思ったより簡単で、2回目からは説明書を見ずにできました。
本体も持ち手があるので、持ち運びはしやすいです。
まず初めにオレンジジュースを作ってみました。出てくる様子が面白く、見ているうちに完成!1個のオレンジでグラス1杯のジュースが出来ました。とてもなめらかで美味しかったです。
次に人参で作ってみました。人参ジュースは美容と健康にとても良いと聞くのですが、生の人参が苦手なので今まで飲んだことはありませんでした。恐る恐る飲んでみると甘みがあり青臭くもなくおいしくてびっくりしました。ただ搾りかすが大量に出てジュースはコップ半分以下の量。次は他の果物や野菜とミックスして作ってみたいです。
搾りかすも利用できるとのことで、オレンジの搾りかすはマーマレードに、人参の搾りかすでは人参パンを作りました。カレーやシチューに入れると栄養価もが上って美味しくなるそうなので、楽しみです。
気になった点は、ジュースの切れが悪くぽたぽたとしばらく落ちてくるところです。
それとフィルターが2つ付いているのですが、説明書には使い分けについて何も表記がありませんでした。
サポートセンターに問い合わせたところ、粗い目のフィルターより細かい目のフィルターの方がなめらかな仕上がりになるとのことでした。
付属のレシピブックもレシピ数が少ないので、フィルターの使い分けと合わせてもっと詳しく載っていればいいなと思いました。

140808_result1_1

くゆらさん(40代)
兵庫県在住



やはりまるごと絞れるので
美味しいです!

ジューサーは普通のものも含めて初めての使用です。
メディアでスロージューサーのことをいろいろ知り、興味がありました。

組み立てからです。
う~ん…本体はちょっと重いですね~。
ミキサーも重いからこんなものなのかもしれませんけど。
ほとんど箱に入っているとおりなので、説明書通りにのせればできあがり。
組み立てを覚えたら、一度洗ってジュース作りです。

初めてのジューサー使用は、レシピ集の最初にあるリンゴジュースにしました。
芯と種を除いたリンゴを8等分して入れていきます。
面白いです。
ちゃんとジュースと絞りかすに分かれて出てきます。
(当たり前ですね(^-^;))
小さめのリンゴだったんですけど、しっかりジュースができあがりました。
お味は・・・おいしいです。
なんだかとても身体にいい気がします。満足感があります。
絞りかすはフレッシュなうちにヨーグルトに入れて食べてみました。
これもおいしいです。身体にいいことをした気がします(^-^)

レシピ集を読みます。
付属品にあるパーツを使えばお豆腐も自分で作れるみたいです。
挑戦してみたいです。
いろんな組み合わせでジュースも楽しんでみたいです。
絞りかすもカレーに入れたりいろいろ使えそうです。

後片付けです。
組み立てたときのようにパーツに分けて洗います。
絞る部分はブラシで洗いますけど、すぐに洗った方がかすが残らずとれそうです。
リンゴだけで作ったのでそれほど洗うのも手間がかかりませんでした。

レシピ集を参考にしながら自分の好きなものを組み合わせて
いろんなジュースを楽しんでみたいです。

140808_result2_1

ももさん(40代)
東京都在住



siroca
スロージューサー SSJ-110
3名募集!

低速回転ですりつぶすから
栄養を丸ごと摂取できる。
コストパフォーマンスが高い商品で定評のある「siroca」から、話題のスロージューサーが新登場。

「低速回転で石臼のように果物や野菜をすりつぶし、水分と搾りかすに分離させます。高速回転ジューサーとは違い、熱が加わらないため栄養素の破壊も少なく、口当たりの良いおいしいジュースが作れるのが特長です」

というのは、オークセール広報担当の原涼子さん。さらに、搾りかすもさまざまなレシピに活用できる。

「にんじんやりんごはカレーに、トマトはトマトソースなどに入れれば、いつもよりコクも栄養価もアップ。レシピブック付きで、手軽にチャレンジできますよ」(オークセール 広報担当 原 涼子さん)

ビタミンCやポリフェノールたっぷりのジュースが簡単にできる。手作り豆腐キットや、栄養士が監修したレシピブックも付属。16,000円*編集部調べ。(オークセール☎03・5413・6125)

ビタミンCやポリフェノールたっぷりのジュースが簡単にできる。手作り豆腐キットや、栄養士が監修したレシピブックも付属。16,000円*編集部調べ。(オークセール☎03・5413・6125)



 

大豆のおいしさが凝縮された、手作り豆腐に感動。

——「スロージューサーならではの魅力をわかってもらうには、実際に使って、味わってもらうのがいちばん」という原さんの提案により、お試し隊の3人は、にんじんジュースと豆腐作りにチャレンジすることに。

恒松恵子さん(以下、恒松) 私、以前からスロージューサーが欲しかったんです。高速回転のジューサーだと壊れてしまいがちなビタミンCなどもそのまま摂れると聞いたので。
原涼子さん(以下、原) そうなんです。熱が加わらないので、ポリフェノールも約2倍、多く残ります。
恒松 でも高価だし、どうしようかな、と悩んでいたので、このジューサーの価格には驚きました。
おいしさにもびっくりするはずですよ。さっそく、にんじんジュースを作ってみましょう。
梁野香代子さん(以下、梁野) にんじんは皮をむいて、棒状にしたものを入れるんですね(投入口からにんじんを入れる)。
出渡裕美子さん(以下、出渡) さっそくジュースと搾りかすが分かれて出てきた。おもしろいですね。
にんじんジュースはスロージューサーのレシピの中でも大人気なんです。ぜひ飲んでみてください。
恒松 うわ、甘くておいしい。
梁野 自然な甘さですね。にんじん嫌いの子どもでも飲めそう。
出渡 濃厚ですね。こんなにおいしいにんじんジュースは、初めて飲みました。
搾りかすが料理に使えるのも、このジューサーの大きな特徴です。にんじんマフィンも味わってみてください。
恒松 おいしい。これなら食物繊維もたっぷり摂れますね。
次はお豆腐を作ってみましょう。(3人が、左の手順で試作)
梁野 豆乳とおからがこんなに簡単にできるって、すごいですね。
できたお豆腐を召し上がってみてください。
出渡 大豆の味が濃くて甘い。市販のお豆腐とは別物です。
恒松 本当。手作りのお豆腐ってこんなにおいしいものなんですね……。まさに、ご馳走です。
梁野 こんなお豆腐が毎日食べられたら幸せです。
おからはハンバーグやコロッケに、豆乳はスープやアイスクリームにと活用できます。また、お手入れが楽なのもこの商品の魅力。刃がついていないから危なくないし、さっと水で洗うだけで大丈夫です。
出渡 毎日使いたいから、片付けが簡単なのはうれしいですね。
恒松 確かに。それにしても、おいしかった。今日は素材が持つ本来の味に出合った気がします。

 
にんじんが水分と搾りかすに。

monitor883_img1

 
栄養たっぷりで雑味がないジュース。
ジュースには、にんじんの甘さがたっぷり。熱によって栄養素を壊さず、ポリフェノールは、高速回転のジューサーを使ったときと比べて約2倍多く残る。

ジュースには、にんじんの甘さがたっぷり。熱によって栄養素を壊さず、ポリフェノールは、高速回転のジューサーを使ったときと比べて約2倍多く残る。

搾りかすは料理に多用できる。
にんじんの搾りかすには食物繊維もいっぱい。ホットケーキミックスを使ったにんじんマフィンのほか、カレーなどに活用するのもおすすめ。

にんじんの搾りかすには食物繊維もいっぱい。ホットケーキミックスを使ったにんじんマフィンのほか、カレーなどに活用するのもおすすめ。


付属のキットで手作り豆腐に挑戦。
一晩、水につけておいた大豆を少しずつ投入口に入れる。

一晩、水につけておいた大豆を少しずつ投入口に入れる。

できた豆乳をガーゼなどでこす。

できた豆乳をガーゼなどでこす。

木べらでかき混ぜながら、中火で沸騰寸前まで煮る。

木べらでかき混ぜながら、中火で沸騰寸前まで煮る。

にがりを加えて、とろみが出るまで静かに混ぜる。

にがりを加えて、とろみが出るまで静かに混ぜる。

ガーゼを敷いた豆腐容器に入れ、蓋をして15分程度、水を切る。

ガーゼを敷いた豆腐容器に入れ、蓋をして15分程度、水を切る。

濃厚な豆腐の完成。搾りかすはおからとして料理に使える。

濃厚な豆腐の完成。搾りかすはおからとして料理に使える。

 
材料を刃で切るのではなく、このスクリューで大きな力を加えながらすりつぶす。

材料を刃で切るのではなく、このスクリューで大きな力を加えながらすりつぶす。

しょうがもこのとおり。搾り汁はジンジャーエールに、かすは薬味などに。

しょうがもこのとおり。搾り汁はジンジャーエールに、かすは薬味などに。


 
わたしたちが試しました。クロワッサン倶楽部お試し隊
monitor883_otameshi
会員番号 73
出渡裕美子さん 40歳
会社員
ソムリエの資格を持つ。「できたてのお豆腐のおいしさに驚きました。濃厚なので、ワインのおつまみにも良さそうです」
会員番号 24
恒松恵子さん 39歳
会社員
仕事が多忙なため、食事には気を使っている。「スロージューサーがこんなお手頃価格だなんて。健康のためにもぜひ欲しいです」
会員番号 72
梁野香代子さん 33歳
主婦
9歳、7歳、3歳の子の母。「おからやにんじんなど、栄養価の高いものを料理に使えるのは助かりますね」


文字サイズ